ホーム > ご協力 > 協力のお願い  > 「ぐりとぐら」プロジェクト

「ぐりとぐら」プロジェクト

  日本の絵本「ぐりとぐら」「そらいろのたね」をあつめて、現地の母語(ズールー語)訳のラベルを貼ったものを南アフリカに届けています。
  南ア支援の現地では、幼児・低学年用の絵本が圧倒的に不足しています。本と自然にお友達になれるこの時期に、多くの子ども達は、学校でも家庭でも絵本を手に取ることがでず、読書習慣を育めないでいます。TAAAでも、英語の絵本の寄付を呼びかけてきましたが、現地の大きなニーズには応えられていません。 このギャップを少しでも埋めるために「ぐりとぐら」プロジェクトが生まれました。
>> 「ぐりとぐら」プロジェクトの紹介(PDF)
▲ トップへ