ホーム > 活動 > サッカー

活動地域のMAPTAAA活動日誌

サッカー   サッカープロジェクト

ボール一つあれば

 日本で集めたサッカーボールを学校に配布しています。南アの子供たちはサッカーが大好きですが、地方の学校にはボールがありません。家にもありません。
 犯罪やドラッグに巻き込まれやすい厳しい環境でも、ボール一つあれば、休み時間や放課後に、大勢の子供たちが心身共に健康で楽しく過ごせます。TAAAメンバーや日本の学生とのサッカー交流もしています。


あなたにできること

ご寄付
輸送代がかかるため、ご寄付はたいへんありがたいです。

>> 詳しくはこちら

TAAAの「かざして募金」ソフトバンクのスマホをご契約の方

TAAAの「かざして募金」ドコモ、au等 上記以外の方
寄贈
  • 中古/新品のサッカーボール
    日本では捨てられる中古のボールでも、現地では一年間は使えます。ボロボロになるまで使い切るからです。
  • サッカーに関する英語の本
    サッカーが好きな生徒のなかには、勉強は苦手という子がいます。彼らに読書に馴染むきっかけを作ってあげたいです。 

>> 詳しくはこちら


女子はネットボール
にも使っています。
作業に参加
集まったサッカーボールの空気を抜いて梱包します。

>> 詳しくはこちら

勉強は苦手でも、「学校にいけばサッカーができる」との思いで、ドロップアウトせずに、片道1時間や2時間かけて通学する子がたくさんいます。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
▲ トップへ